へいせい義塾館高等学校

自分らしさを見つけて学べる
意欲や能力を大きく成長させる場所
コース紹介
ドローン・アカデミックコース

全国初!
高卒資格取得とドローンのWスクール

通信制高校として全日制の卒業資格を取得するため学びながら、ドローンの修得を目指します。ベーシックコース同様、卒業資格の取得やスクールライフを楽しみながら近い将来有望職種となるドローン関連の授業を学びます。
ゲーム感覚で始められ、修得すると自分の将来が拓けます。
圧倒的な飛行時間と年次により順にカリキュラム修得していきますので無理がありません。
操縦スキルはもちろん、法規制などの座学、そしてプログラミングなどなどゆっくり着実に将来役立つ実務を修得していきます。

2012年4月にへいせい義塾館が開校して8年が過ぎました。250名を超える卒業生を輩出し、次のステージで活躍している教え子が多いことは嬉しい限りです。
 しかし、高校卒業や大学進学だけではなく、本当の意味で、社会で活躍できる人材を育てるために何かできないかずっと考えていました。ドローンは、近未来社会において様々な分野で必要とされるものであります。様々な職業において高いニースが生まれます。そこで、ドローン分野で最先端を走る株式会社テラ・ラボと、子供に向けた教育の点で意見が合致し、日本初となる高校生ドローンスクールを開校することになりました。
 3年間でドローン操縦だけでなく、映像、分野体験、プログラミング、英会話とグローバルに活躍できる人材育成を目指します。
テラ・ラボは、航空宇宙産業特区である愛知県春日井市に2014年に研究開発型ベンチャーとして創業し、 「宇宙から地球を考える」をテーマとして、長距離無人航空機の開発を行ってきました。ドローン(無人航空機)は、「空の産業革命」とも言われ、国内のみならず、国際社会からも注目を受けている分野です。
 今、私たちの社会は大きな変化を求められています。未来に夢を持ち、自らがその夢に果敢に取り組むイメージをし、熱意をもって行動することで、夢が実現化します。夢を持ち続けるためには教育環境の整備が必要であり、また、夢の実現化に向けては社会環境の整備が必要です。
 へいせい義塾館はとても熱意ある教育機関であるとともに、未来社会を創造できる環境を整える意欲があります。テラ・ラボは、これまで培ってきた研究成果を惜しみなく提供し、へいせい義塾館の未来の人材育成をサポートさせていただきます。


全国初!
高卒資格取得とドローンのWスクール

通信制高校として全日制の卒業資格を取得するため学びながら、ドローンの修得を目指します。ベーシックコース同様、卒業資格の取得やスクールライフを楽しみながら近い将来有望職種となるドローン関連の授業を学びます。
ゲーム感覚で始められ、修得すると自分の将来が拓けます。
圧倒的な飛行時間と年次により順にカリキュラム修得していきますので無理がありません。
操縦スキルはもちろん、法規制などの座学、そしてプログラミングなどなどゆっくり着実に将来役立つ実務を修得していきます

2012年4月にへいせい義塾館が開校して8年が過ぎました。250名を超える卒業生を輩出し、次のステージで活躍している教え子が多いことは嬉しい限りです。
しかし、高校卒業や大学進学だけではなく、本当の意味で、社会で活躍できる人材を育てるために何かできないかずっと考えていました。ドローンは、近未来社会において様々な分野で必要とされるものであります。様々な職業において高いニースが生まれます。そこで、ドローン分野で最先端を走る株式会社テラ・ラボと、子供に向けた教育の点で意見が合致し、日本初となる高校生ドローンスクールを開校することになりました。
3年間でドローン操縦だけでなく、映像、分野体験、プログラミング、英会話とグローバルに活躍できる人材育成を目指します。

テラ・ラボは、航空宇宙産業特区である愛知県春日井市に2014年に研究開発型ベンチャーとして創業し、 「宇宙から地球を考える」をテーマとして、長距離無人航空機の開発を行ってきました。ドローン(無人航空機)は、「空の産業革命」とも言われ、国内のみならず、国際社会からも注目を受けている分野です。
今、私たちの社会は大きな変化を求められています。未来に夢を持ち、自らがその夢に果敢に取り組むイメージをし、熱意をもって行動することで、夢が実現化します。夢を持ち続けるためには教育環境の整備が必要であり、また、夢の実現化に向けては社会環境の整備が必要です。
へいせい義塾館はとても熱意ある教育機関であるとともに、未来社会を創造できる環境を整える意欲があります。テラ・ラボは、これまで培ってきた研究成果を惜しみなく提供し、へいせい義塾館の未来の人材育成をサポートさせていただきます



戻る